今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

中医協・合同部会で費用対効果評価試行的導入に向け対象13品目の評価結果を公表

2500号 - 2018年3月 22日


 中央社会保険医療協議会の費用対効果評価専門部会・薬価専門部会・保険医療材料専門部会の合同部会(第7回)が7日、厚生労働省内で開かれ、費用対効果評価の試行的導入対象品目(13品目)の評価結果を公表した。 費用対効果評価専門組織による評価結果に基づき、平成30年4月から、「オプジーボ」と「カドサイラ」が価格の引き下げに、「カワスミNajuta胸部ステントグラフトシステム」が価格の引き上げとなった。10品目の価格は据え置いた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications