今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・検討会が救急・災害医療のあり方議論。EMISの活用に課題

2505号 - 2018年4月 26日


入力の仕方やBCPの視点など議論
“災害に特化”の方向性も

 厚生労働省は20日、第2回救急・災害医療提供体制等の在り方に関する検討会(座長=遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所所長)を開き、DMAT事務局の在り方と広域災害・救急医療情報システム(EMIS)について議論した。このうちEMISの議論では、災害に特化し、都道府県の救急医療情報システムと分けて考えたほうがいいという意見や入力の仕方への配慮を求める意見が複数あがった。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications