今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

日医などが働き方改革で意見書。「医師の特別条項」を提言

2516号 - 2018年7月 19日


基本理念「医師の健康と地域医療の両立」
医療界の意見を集約、厚労省検討会で議論

 厚生労働省は9日、医師の働き方改革に関する検討会(座長=岩村正彦・東京大学大学院教授)を都内で開き、日本医師会が主催する「医師の働き方検討会議」が医療界の意見を集約して取りまとめた意見書について意見交換した。意見書は、「医師の健康と地域医療の両立」を基本理念に掲げ、長時間労働の歯止めとしては、「一律の上限規制を設定すること自体が難しい」とし、省令による時間外労働の上限時間として「医師の特別条項」、また、特別条項で対応が困難な場合の「医師の特別条項の『特例』」という医師独自の制度を提言している。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications