今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・がんゲノム医療コンソーシアム運営会議が初会合。皆保険下での提供に向け議論

2520号 - 2018年8月 23日


 厚生労働省は1日、第1回がんゲノム医療推進コンソーシアム運営会議を厚労省で開き、遺伝子パネル検査の実用化やゲノム情報等のがんゲノム情報管理センターへの登録義務化などに向けた議論の方向性が了承された。冒頭にあいさつした加藤勝信厚生労働大臣は「現在、我が国では先進医療による遺伝子パネル検査の提供が開始されている。今後、国民皆保険の下で、遺伝子パネル検査が提供できるようになれば、がんゲノム医療を広く国民に提供することが可能になる」と期待を寄せた。議長に就任した中釜斉・国立がん研究センター理事長/日本癌学会理事長は、「日本の医療体系において、まさに新しい革新的な取組みであることに間違いない」とし、「すべてのがん患者がゲノム医療のメリットを享受できるような仕組みを作っていく必要がある」と抱負を語った。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications