今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・先進医療会議が遺伝子パネル検査を了承。大阪大医学部附属病院で3例目

2523号 - 2018年9月 13日


 厚生労働省は6日、先進医療会議を省内で開き、大阪大学医学部附属病院が申請した先進医療Bの新技術「進行・再発の難治性固形癌患者に対するOncomine Target Testシステムを用いたがん遺伝子パネル検査」を了承した。先進医療技術審査部会による事前評価では、「将来的に保険収載を行うことが妥当」とされるとともに「本先進医療の結果を待たず、『現時点でのデータで薬事承認申請が可能』ということが確認されれば、並行して薬事承認申請を行うことで、ゲノム医療の社会実装がより早く達成される」とし、総合判定を「適」と評価、同会議でもこの評価結果通りとした。
 遺伝子パネル検査に係る先進医療は、国立がん研究センター中央病院、東京大学医学部附属病院に続く、3例目となる。
 また、座長の宮坂信之・東京医科歯科大学名誉教授が今回で退任し、森光敬子医療課長から花束が贈呈された。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications