今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省検討会が豪雨、台風、地震被害を受け急遽議論。現行「EMIS」の課題克服へ

2526号 - 2018年10月 4日


 厚生労働省は9月27日、第8回救急・災害医療提供体制等の在り方に関する検討会を都内で開き、広域災害・救急医療情報システム(EMIS)を活用した情報収集体制の強化について議論が行われた。平成30年7月豪雨、台風21号、平成30年北海道胆振東部地震において、停電や断水により長期にわたりライフラインが途絶したときに、EMISが機能せず、DMATや保健所職員らが直接現地に赴くあるいは電話で全数調査の情報収集をせざるを得なかった体験を受けて、当初の予定にはなかったが急遽議題に上った。平時から入力する基礎情報項目と被災時の入力項目が追加されるほか、システムの操作性の向上に取り組むとする事務局案がほぼ原案通り了承された。事務局は、予算をまだとっておらず実施時期は不明としながらも、了承された案にこの日出た意見を加味してEMISの活用・機能強化を図るとしている。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications