今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・検討会が外国人旅行者の医療で初会合。受入拠点は2種類を選定

2533号 - 2018年11月 22日


 厚生労働省は14日、第1回訪日外国人旅行者等に対する医療の提供に関する検討会を開き、座長に遠藤弘良・聖路加国際大学大学院公衆衛生学研究科長が選ばれ、座長代理に大曲貴夫・国立国際医療研究センター病院副院長が指名された。冒頭挨拶に立った吉田学・医政局長は「2020年に4000万人、30年に6000万人の訪日外国人数を目標に掲げて我が国は観光先進国に向けた取組を進めている。我が国の医療機関を受診する外国人も増え、言語・習慣の違いによるトラブルが増えている。この検討会で対応をご議論いただき、いただいた意見を施策に反映させていきたい」と述べた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications