今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・検討会が妊産婦の医療体制巡り初会合。座長に五十嵐・国立成育医療研究セ理事長

2545号 - 2019年2月 28日


 厚生労働省は15日、第1回妊産婦に対する保健・医療体制の在り方に関する検討会を開き、座長に五十嵐隆・国立成育医療研究センター理事長を、座長代理に中井章人・日本産科婦人科学会代議員を選出し、3月に実施予定の妊産婦の医療や健康管理等に関する調査の概要案を了承した。同検討会は、今後月1回程度開催し、健康管理の推進を含めた妊産婦に対する保健・医療体制の在り方について議論・検討を行う。今夏に始まる2020年度診療報酬改定の議論に間に合わせるために、6月までに取りまとめを行う予定。妊産婦に対する診療報酬上の評価の在り方については、検討会の取りまとめを踏まえ、中央社会保険医療協議会で必要な検討を行うとしている。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications