今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・医師の働き方改革検討会が研修医などの暫定特例案を示す

2545号 - 2019年2月 28日


暫定特例水準年間上限時間1860時間以内を提案
 厚生労働省は20日、医師の働き方改革に関する検討会(座長=岩村正彦・東京大学大学院教授)を開き、「一定の期間集中的に技能向上のための診療を必要とする医師向けの水準」(C水準)の考え方や、医師の時間外労働規制の事務局案を再整理し、暫定特例水準の上限規制として「年間1860時間以内」を提案した。構成員の議論は時間外労働の上限規制を巡って白熱。多くの構成員からは労務管理を徹底することの重要性が指摘された。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications