今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・在宅医療および医療・介護連携WG 在宅人工呼吸器患者支援へ

2550号 - 2019年4月 4日


 厚生労働省は3月18日、第8回在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループ(座長=田中滋・埼玉県立大学理事長)を開き、災害時に安否確認などに活用できる在宅人工呼吸療法患者のリストを作成する▽居宅で人工呼吸器などを使用している患者に向けて非常用電源の確保や医療機関との連携を進める―という方向性を了承した。具体的な施策は同ワーキンググループで今後議論する。厚労省は、在宅で人工呼吸器を使用している患者は3000人以上いると見込んでおり、「都道府県任せにせず、全国一律のソリッドな仕組みを国で作りたい」としている。患者リストについては、「現在は(人工呼吸機器)メーカーの顧客リストくらいしかないのでは」との認識を示し、個人情報の取り扱いに注意しながら作成の検討に入る。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications