今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・疾病対策部会が2疾病を今年度新たに難病指定

2552号 - 2019年4月 18日


 厚生労働省は4日、2019年度第1回厚生科学審議会疾病対策部会(部会長=千葉勉・関西電力病院院長)を開き、指定難病検討委員会での検討結果を了承し、膠(こう)様滴状角膜ジストロフィーおよびハッチンソン・ギルフォード症候群が、2019年度実施分として指定難病に新たに追加された。指定難病検討委員会では、2017年度および2018年度難治性疾患政策研究事業において研究班から情報提供のあった疾病および小児慢性特定疾病のうち日本小児科学会から要望のあったもの合計38疾病について検討を行い、2疾病について指定難病の要件を満たし、新規の指定難病として追加することが妥当と判断した。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications