今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省が初のBCP策定状況調査。災害拠点病院の策定率は71.2%

2557号 - 2019年5月 30日


 厚生労働省は全ての病院を対象に業務継続計画(BCP)の策定状況を調査し、23日に開かれた第14回救急・災害医療提供体制等の在り方に関する検討会(座長=遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所所長)で調査結果の速報値を発表した。それによると、策定率は災害拠点病院が71.2%で、全病院では25%だった。説明した事務局は「災害拠点病院については、要件にあるにもかかわらず3割近くが策定していないというショッキングなデータ」と述べ、対応策としてBCP策定研修を引き続き継続していくとともに、災害拠点病院については指定要件の猶予期間満了後となる4月1日時点の策定状況を再度調査するとした。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications