今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・検討会が介護DB「CHASE」初期仕様でのデータ収集項目を了承

2564号 - 2019年7月 18日


 厚生労働省は4日、第9回科学的裏付けに基づく介護に係る検討会(座長=鳥羽研二・国立長寿医療研究センター理事長)を開き、取りまとめ案を承認した。「介護に関するサービス・状態等を収集するデータベース(CHASE)」の初期仕様で収集するデータ項目が確定した。厚労省は条件が整い次第早急にデータ収集のモデル事業を実施し、2020年度中のCHASEの本格的な運用開始を目指す。検討会終了に当たり挨拶に立った鈴木康裕・医務技監は、前日まで中国にいたことにふれて「中国はすでに65歳以上人口が日本より多い。モデル的な介護保険に取組んでいる地域もある。高齢化の進む諸外国に、日本の介護を理解・評価してもらうにもデータの裏付けが必要だ」として同データベースの意義を強調した。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications