今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・検討会で災害医療の不十分な現状把握が浮き彫りに

2566号 - 2019年8月 1日


 厚生労働省は7月18日、第15回救急・災害医療提供体制等の在り方に関する検討会(座長=遠藤久夫・国立社会保障・人口問題研究所所長)を開き、第7次医療計画の中間見直しに向けて、災害医療の課題について議論した。構成員からは、BCP策定など、採用が望ましいと国が示している指標の中に、都道府県の医療計画に採用されている実績が少ないものがあることを指摘する意見が相次ぎ、現状把握すら十分に行われていない現況が浮き彫りとなっている。また国の防災基本計画と都道府県で策定する医療計画との整合性をどのように取るのか、都道府県と政令指定都市との災害医療体制の連携の在り方について疑義が出され、吉田学医政局長は、資料を用意し、改めて議論してほしい旨を述べた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications