今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省が「上手な医療のかかり方アワード」を開催、自治体の取組み募集

2582号 - 2019年11月 28日


 厚生労働省は、医療従事者の負担軽減、若年層に対する医療受診の教育などの優れた取組みを表彰する「上手な医療のかかり方アワード」を開催し、12月20日まで取組みを募集している。
 同表彰制度は、保険者・医療機関・企業・関連団体・自治体等で医療のかかり方の改善に役立つ優れた取組みの奨励・普及を図ることが目的。
 募集する取組みは、2018年度に厚労省懇談会で取りまとめられた「いのちをまもり、医療をまもる」国民プロジェクトで掲げる5つの方策、①患者・家族の不安を解消する取組みを最優先で実施する②医療の現場が危機である現状を国民に広く共有する③緊急時の相談電話やサイトを導入・周知・活用する④信頼できる医療情報を見やすくまとめて提供する⑤チーム医療を徹底し、患者・家族の相談体制を確立する―ことで、複数項目に関連する取組みでもよい。

 募集部門は、保険者▽医療関係者▽企業▽民間団体▽自治体―と、各部門共通で募集テーマに合ったPRチラシのうち特に秀でたものを表彰するチラシ部門特別賞がある。
 表彰は、厚生労働大臣賞=最優秀賞▽厚生労働省医政局長賞=各部門の優秀賞(2件以内)。来年2月から3月頃に表彰式を予定している。応募方法など詳細は、上手な医療のかかり方公式サイト(http://www.kakarikata.jp)を参照。
 上手な医療のかかり方の普及に当たっては18日にシンポジウムが開かれた。シンポジストは、医療の現場が医師に負担を強いている状況や、子ども医療電話相談(#8000)および救急安心センター(#7119)の普及の重要性などを語りあった。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications