今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

中医協・総会で医療従事者の働き方を議論。タスクシフト・シェアの推進へ

2587号 - 2020年1月 16日


 12月18日の中央社会保険医療協議会総会では、次期診療報酬改定に向け、医療従事者の働き方について議論した。
 事務局は、タスク・シェアリング/シフティングを推進するため、麻酔管理の一部の診療の補助行為について、特定行為の研修や術中麻酔管理領域のパッケージ研修を修了した者が実施した場合の麻酔管理料における評価の在り方を論点に挙げた。これについて松本吉郎委員(日本医師会常任理事)は働き方改革を進める観点から「特定行為研修を修了した看護師が活躍できる場が広がることも必要」と述べ、「麻酔科標榜医の指示のもとで、研修を修了した看護師が、麻酔管理の一部の業務を担うということであり、医師と看護師との間で十分な連携が保たれていることを条件に賛成したい」と支持。猪口雄二委員(全日本病院協会会長)も賛成したうえで「あくまでも医師の包括的指示の下を前提にしてほしい」と要望した。支払側の幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事)も「異論はない」と述べた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications