今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

中医協・総会で重症度、医療・看護必要度の見直し踏まえ施設基準で議論。患者割合めぐり応酬

2588号 - 2020年1月 23日


 中央社会保険医療協議会(田辺国昭会長)の総会が15日に開かれ、重症度、医療・看護必要度について、見直しを踏まえた施設基準の設定を議論した。幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事)は支払側委員を代表して、急性期一般入院料1の必要度Ⅰの該当患者割合を35%とすることを求めたのに対し、「現状と同等」を求める診療側の松本吉郎委員(日本医師会常任理事)は「常軌を外れている」、「大反対」と猛反論、激しい意見の応酬が繰り広げられた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications