今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

茨城県が総合診療医の育成に向け“特訓ゼミ”を開く

2377号 - 2015年8月 27日


 茨城県地域医療支援センター(茨城県保健福祉部医療対策課医師確保対策室内)は7月24日から3日間、「総合診療を学ぶ特訓ゼミ」第1シリーズを水戸市で開いた。
 茨城県は「若手医師教育研修立県いばらき」を掲げ、各種研修事業等を展開。その一環として開かれ、3年目となるこのゼミは全国の若手医師を対象とし、総合診療医を育てることで医師不足解消を目指す試み。日本感染症教育研究会(IDATEN)との合同開催となった今回は約150人の若手医療人が参加し、「総合診療と感染症診療における実践スキルの習得」をテーマに、総合監修を務める茨城県地域医療支援センター特別講師の徳田安春氏(JCHO本部顧問)をはじめとした実力派講師陣によるケーススタディを中心とした講義が行われた。参加者アンケートでは「実際の現場への落としどころも分かる講義が多く、有意義な3日間だった」といった声も聞かれ、満足度の高さが覗えた。
 このゼミは10月と11月に第2・第3シリーズが開催予定で、現在参加者を受け付けている。概要は次のとおり。

◎第2シリーズ 趣旨=実力派講師による講義やグループワークを行い「総合的な診断能力」について学ぶ。各グループに専任の担当講師を招き、グループ討論をフォローするなど、きめ細かく充実したゼミとする▽対象=全国の医学生100人▽日程=10月10日(土)9時40分~19時45分▽場所=東京都千代田区・ソラシティカンファレンスセンター▽受講料=2000円(内規に準じた交通費を受付時に支給する)▽応募締切=9月25日(金)まで

◎第3シリーズ 趣旨=「臨床推論8番勝負」と題して実践志向であり、かつグローバルな視点から、徹底した臨床推論能力の習得をテーマとする講義・グループ討議・ケースカンファレンスを行う▽対象=全国の若手医師・医学生100人▽日程=11月28日(土)・29日(日)の1泊2日▽場所=茨城県大洗町・オーシャンビュー大洗▽受講料=医師・医学生ともに8000円▽応募締切=10月23日(金)まで

 問い合わせは総合診療を学ぶ特訓ゼミ事務局(TEL:03―6869―0801)、申込みはホームページ(「茨城 特訓ゼミ」で検索)から。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications