今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

大阪府が「府市共同住吉母子医療センター(仮称)」を整備へ

2402号 - 2016年3月 10日


 大阪府は1日、大阪府立急性期・総合医療センター(吉岡敏治院長)と大阪市立住吉市民病院(舟本仁一院長)の小児・周産期医療の機能統合に関して国の同意を得たと発表した。府市両議会で設備事業費の予算案が可決され次第、早ければ本年4月には「大阪府市共同住吉母子医療センター(仮称)」の建設に着工する。開院は2018年4月を目指す。再編計画では、大阪市南部地域における小児・周産期医療の充実に向け、急性期・総合医療センターの敷地内に府市共同で「大阪府市共同住吉母子医療センター(仮称)」を新設、住吉市民病院の跡地には民間病院を誘致する。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications