今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

消防庁が今夏の熱中症救急搬送状況を公表、西日本で増加傾向

2433号 - 2016年10月 27日


 消防庁は12日、平成28年度の熱中症による救急搬送状況の確定値を取りまとめ公表した。全国の熱中症で救急搬送された累計人数は、5~9月までで5万412人と昨年の5万5852人より約1割減少していた。西日本、沖縄・奄美で昨年より救急搬送人数が増加傾向にあった。要因として西日本で夏(6~8月)の平均気温が高かったことや、沖縄・奄美で夏の平均気温が平年差プラス1.1度Cとなり、1946年の統計開始以来、夏として1位の高温になったことを挙げている。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications