今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

高松市立みんなの病院が9月1日にオープン。目標は「リーディングホスピタル」

2521号 - 2018年8月 30日


市民病院と香川診療所を統合
市の医療全体を最適化へ

 9月1日、香川県高松市内に新病院「高松市立みんなの病院」(和田大助院長)が開院する。旧高松市民病院と旧香川診療所を移転統合し、病床数は305床。高松市の中核病院として、救急医療やがん医療など高度で専門的な医療を提供するほか、地域包括ケアの後方支援機能も担う。基本方針に則り、高松市の「リーディングホスピタル」として、「地域とのつながり」を大切にしながら、「まごころのある医療人」による「安全で良質な医療」を提供することを目指す。和田院長は「高松市医療全体の最適化を目指すリーディングホスピタルを目標としていきます」と抱負を述べる。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications