今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

高周波による下肢静脈瘤治療への保険適用で広川医師が解説

2327号 - 2014年8月 14日


 高周波による新たな血管内治療が2014年6月に保険適用の承認を受けたことにより、重症化した下肢静脈瘤の治療に新たな選択肢が加わり、一段と低侵襲になった。医療機器メーカーの日本コヴィディエン㈱は7月23日、下肢静脈瘤の治療では日本有数の症例数がある「お茶の水血管外科クリニック」の広川雅之院長を講師に招き、都内でプレスセミナーを開いた。広川氏は、患者の協力を得て、実際にエコー検査を行い、血管の状況を示しながら診断方法などを説明。主催した日本コヴィディエンは、患者のQOL向上のために、症状の特徴や原因▽罹りやすい人▽予防法やチェックの仕方▽治療法―について、患者だけでなく、その家族を含め多くの人に知ってもらうことの重要性を指摘、新たに啓発サイトを開設した。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications