今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

医療経済フォーラム・ジャパンが公開シンポで包括ケアの在り方を討議

2340号 - 2014年11月 13日


 医療経済フォーラム・ジャパンは10月23日、「地域包括ケアシステムにおける医療の在り方と役割」をテーマに、第13回公開シンポジウムを都内のホテルで開いた。シンポジストは、安藤高朗・医療法人社団永生会理事長、鴨下一郎・衆議院議員、川越正平・医療法人財団千葉健愛会理事長、佐々木昌弘・厚労省医政局地域医療計画課医師確保等地域医療対策室長、鷲見よしみ・日本介護支援専門員協会会長、竹内弘道・目黒認知症家族会「たけのこ」世話人で、それぞれの立場からテーマに基づき講演した。このうち、佐々木室長は、地域包括ケアシステムの目指す方向や政策手段などを解説。10月から始まった病床機能報告制度については、「報告した医療機関に必ずメリットが返ってくる。そのメリットは地域住民によりよい医療を提供できる院内の体制作りに利用できるという信念がある」と述べた。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications