今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

ケアコムと三笑堂が12月に大阪で「病院経営改善セミナー」を開催

2341号 - 2014年11月 20日


 ㈱ケアコム(東京都調布市多摩川3―35―4)と㈱三笑堂(京都市南区上鳥羽大物町68)が主催する病院経営改善セミナーin大阪「医療安全がもたらす経営強化」が12月7日(日)、大阪市・グランフロント大阪で開催される(協賛:㈱イトーキ、NDソフトウェア㈱、技研商事インターナショナル㈱、テルモ㈱、福島工業㈱ 後援:㈱病院新聞社)。

 2025年問題と将来の人口減少社会を見据え、医療・介護総合推進法が2014年6月に成立し、医療事故調査制度の枠組みも初めて法制化された。診療行為に関連して患者が予期せず死亡した医療事故の原因究明と再発防止のため、第三者機関への届け出と院内調査がすべての医療機関に義務付けられる。同制度を通じ作成された調査資料は、訴訟にも用いられるとの見方も一部には存在し、医療経営の視点からも患者安全を根本から再考する契機となりつつある。
 同セミナーでは、医療経営、医療安全それぞれの視点から医療従事者、患者の満足度を高める病院経営について解説する。概要は次のとおり。

▽日時=2014年12月7日(日)13時~17時(受付開始:12時30分~)
▽会場=グランフロント大阪ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB(01、02)
▽参加対象=医療機関の理事・院長・副院長・事務部長・看護部長など経営層
▽定員=120名(定員になり次第、締め切り)
▽参加費=1,000円(資料代含む)
▽内容
 第1部=13時10分~13時40分「医療の質・安全と経済性」講師:今中雄一・京都大学大学院医学研究科医療経済学教授
 第2部=13時40分~14時40分「医療事故・ヒヤリハットの事例収集・分析と無過失補償制度」講師:後信・日本医療機能評価機構執行理事/九州大学病院医療安全管理部教授
 第3部=14時55分~15時55分「急性期における療養生活支援のための情報とデザイン」講師:横井郁子・東邦大学看護学部教授
 第4部=16時10分~16時50分シンポジウム「これからの医療安全と組織運営」座長:今中雄一氏 パネリスト:後信氏、横井郁子氏、薮本恭明・大阪国際綜合法律事務所コンサルタント弁護士、池川充洋・㈱ケアコム代表取締役社長
 ※セミナー終了後、懇親会もある(参加費1,000円)
▽申込み=ホームページよりオンライン登録(http://www.carecom.jp/seminar/)
▽問い合わせ=㈱ケアコムセミナー事務局(TEL:0120―047―533または03―5216―0800)


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications