今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

鯨類研と昭和大が共同研究。鯨肉抽出物で認知症予防の可能性を示唆

2358号 - 2015年4月 2日


 日本捕鯨協会と日本鯨類研究所は3月24日、都内で記者説明会を開き、昭和大学医学部との共同研究の結果、鯨肉抽出物が認知症を予防する可能性が高いと発表した。鯨赤筋から抽出されたペプチドバレニンをマウスに投与し、行動試験を実施したところ、(1)抗疲労(2)記憶力悪化の抑制(3)意欲の向上―の効果が示された。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications