今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

7対1病院の減少続く。地域包括ケア病棟は増加。施設基準の昨年11月現在の届出調査

2362号 - 2015年5月 7日


 入院医療の機能分化促進を焦点とする平成26年度診療報酬改定の影響により、26年11月1日時点で過去1年間に7対1入院基本料の届出病院が134病院減少する一方、新設の地域包括ケア病棟・病床の届出病院は895病院にのぼることが明らかとなった。医療データベースで実績を持つ㈱日本アルトマークが定期調査の一環として全国の厚生局や病院に対して行った施設基準の届出調査の集計結果(4月20日発表)で示されたもの。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications