今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

学研ココファンHDが「ココファンド」を組成。サ高住2物件に投資

2367号 - 2015年6月 11日


 学研ココファンホールディングス(東京都品川区)、環境不動産普及促進機構(Re―Seed機構、港区)、玄海キャピタルマネジメント(GCM、福岡県福岡市)、日本政策投資銀行(DBJ、千代田区)、学研ココファン(品川区)は1日に都内で会見を開き、学研グループの学研ココファンが運営するサービス付き高齢者向け住宅を、環境性能を有する良質な不動産として長期・安定的に保有することを目的とした私募ファンド「ココファンド」を組成したことを発表。このほど第1号案件として大阪市所在のサ高住「ココファン桜川」および「ココファン城東」の2物件に投資を行い、不動産流動化を実施した。ファンド規模は当初20億~30億円を見込んでおり、将来的にはJリート市場への上場を目指す。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications