今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

震災の教訓からクラウド化…福島県いわき市の常磐病院

2396号 - 2016年1月 28日


 ときわ会グループの常磐病院(福島県いわき市)は、経営分析を高度化する情報系システムの構築を目的に、グループ共通のプライベート・クラウド基盤をこのほど稼働させた。これにより院内に散在する医療データが統合され、病院経営の可視化を実現した。主なシステムの構築を手掛けた日本オラクルは14日、都内の本社で記者説明会を開き、白石昌樹・常務執行役員クラウド・テクノロジー事業統括公共営業統括本部長と常磐病院の新村浩明院長および木村智紀・情報システム課課長が取組みを説明。新村院長は、①いわき市が東日本大震災の被災地であること②震災前から指摘されていた医師・看護師不足が原発事故の影響でさらに厳しくなったこと③グループで急性期、慢性期、在宅医療まで対応していくこと―の3つがクラウド導入の決め手になったと説明した。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications