今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

東京ガスがガスと電気のハイブリッド空調システムを4月から発売へ

2401号 - 2016年3月 3日


クラウドサービスで遠隔最適制御
ランニングコストを低減

 東京ガスは4月、日本で初めてガスヒートポンプ(GHP)と電気ヒートポンプ(EHP)を同一の冷媒系統で組み合わせたハイブリッド空調システム「スマートマルチ」および同システムを遠隔から最適制御するクラウドサービス「エネシンフォ」を発売する。このほど都内で開かれた冷凍・空調・暖房展「ヒーバック&アール・ジャパン 2016」に実機を出品した。説明に当たった東京ガス都市エネルギー事業部ソリューション営業部の佐々木恵子氏は「ガスと電気の良いとこどりを実現し、反響も大きい」と話す。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications