今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

ケアコムが看護および経営改善セミナーを、6月に名古屋、7月に千葉で開催

2410号 - 2016年5月 12日


 ケアコム(東京都調布市)は6月25日(土)、名古屋市中村区の名古屋国際センターホール(別棟)で第1回東海患者安全セミナー「医療安全、質向上についての実践事例」を開催する(13時~17時、受付開始12時30分~)。
 同セミナーでは、3名の講師を招き「看護の安全管理、質向上」について学ぶ。概要は次のとおり。

▽参加費=1000円(資料代含む)
▽参加対象者=看護職・医療従事者
▽定員=150名
▽プログラム=主催者挨拶:池川充洋・ケアコム代表取締役社長、座長談話:長尾能雅・名古屋大学医学部附属病院副院長/医療の質・安全管理部教授、第1部「患者安全のために取組む推奨事項―JCI(Joint Commission International)の国際患者安全目標を中心に―」寺井美峰子・名古屋大学医学部附属病院助教、第2部「データを活用した患者安全に向けたケアの質改善活動の取り組み~JCI受審を通して」村本多江子・済生会熊本病院副看護部長、第3部「施設環境から考える転倒・転落」筧淳夫・工学院大学建築学部建築デザイン学科教授、第4部パネルディスカッション「医療安全、質向上についての実践事例」司会:長尾氏
▽問い合わせ・参加申込み http://www.carecom.jp/seminar/


 ケアコム栗原医療器械店(群馬県太田市)は7月31日(日)、千葉市美浜区のクロスウェーブ幕張(幕張テクノガーデンA棟2階ホール)で病院経営改善セミナーin幕張「地域包括ケアにおける病院の役割・看護の役割」を開催する(13時~17時25分、受付開始12時30分~)。
 同セミナーでは、地域医療における実態と課題、また「それぞれの立場(医師、看護職、事務職)で病院内および地域でやるべきことは何か?」について解説する。概要は次のとおり。

▽参加費=1000円(資料代含む)
▽参加対象者=医療機関理事、院長、副院長、事務部長、看護部長など経営層 ▽定員=100名
▽プログラム=第1部「地域の医療・介護における多職種連携の意義と課題」西村元一・金沢赤十字病院第一外科部長兼副院長、第2部「介護制度改正の影響と事業者の役割、介護現場から見た医療連携の課題」斉藤正行・日本介護ベンチャー協会代表、第3部「地域包括ケアの質の向上に寄与する診療データの利活用」兵藤敏美・社会福祉法人恩賜財団済生会千葉県済生会習志野病院企画戦略室室長、第4部パネルディスカッション「地域包括ケアは誰が主導するのか? またその組織構造とは?(仮題)」西村氏/斉藤氏/兵藤氏/池川充洋・ケアコム代表取締役社長
▽問い合わせ・参加申込み http://www.carecom.jp/seminar/


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications