今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

神戸大学など4者で消化器分野検査時の音声認識技術の共同検討に着手

2411号 - 2016年5月 19日


 神戸大学医学部附属病院消化器内科(神戸市中央区、以下神戸大学)、富士フイルムメディカルITソリューションズ(東京都港区、以下FMI)、エヌ・ティ・ティ アイティ(横浜市中区、以下NTTアイティ)、日本電信電話(東京都千代田区、以下NTT)はこのほど、消化器分野における検査時の所見を、音声認識技術を活用して効率的に登録できるシステムの製品化を目指し、共同検討に着手した。昨年8月に、神戸大学とNTTは共同で簡易な所見パターンを準備し、模擬的に内視鏡検査をしながら音声認識技術を活用して所見登録する手法を評価。その結果、約2~3割の時間短縮効果が認められたため、内視鏡情報管理システムを企画・開発しているFMI、音声認識サービスを提供しているNTTアイティを加えた4者で、音声認識技術を活用した内視鏡情報管理システムの製品化に向けて共同検討していく。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications