今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

セント・ジュード・メディカルが血管内イメージングの知見示す

2439号 - 2016年11月 8日


 セント・ジュード・メディカル(米国ミネソタ州セントポール)は、米国ワシントンDCで開催された国際学会TCT2016の「Late Breaking Clinical Trial」第1回セッションにてILUMIEN III試験が主要評価項目を達成し、光干渉断層法(OCT)ガイドによる経皮的冠動脈形成術(PCI)はステント拡張と手技の成功率において血管造影法(アンジオ)より優れ、手技後の最小ステント面積(MSA)において血管内超音波検査(IVUS)ガイドPCIに劣らないことが示されたと発表した。
 同試験には、8ヵ国29施設の患者450人が登録された。これは、OCTガイドによるPCIを、IVUSガイドによるPCI、アンジオガイドによるPCIと比較検討し、初めてその有用性を証明した「多施設」「前向き」「無作為化」比較試験である。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications