今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

知識環境研究会が実務者研修教育講習会を3月に開催

2443号 - 2017年1月 19日


 知識環境研究会(東京都千代田区)は3月21日(火)から27日(月)の7日間、東京・田町駅前の読売理工医療福祉専門学校で「実務者研修教員講習会」を開催する。
 介護福祉士国家試験に「実務者研修」の修了が必須になったことに伴い、実務者研修の指導を担う教員へのニーズが急速に高まっている。厚生労働省が指定する実務者研修教員講習会の修了者は、介護福祉士実務者研修の専任教員および「介護過程Ⅲ」の担当教員になることができる。50時間の講習で「介護に関する体系的な知識」と「それらを伝える指導法」を学ぶことができ、介護福祉リーダーとしてのキャリアアップに役立つ。
 同講習会は、通常は数週間から数ヵ月かかることの多い実務者研修教員講習会を1週間で効率的に修了することができる。普段は勤務の不規則な人でも長期休暇等に合わせて参加できる。全国からアクセスの良い東京都心の駅前での開催で遠方からの参加にも便利。また同講習会は、介護職の多様な思考スキームに着目した研究成果を基に、独自の教育的手法を取り入れている。学んだ内容を日頃の業務や後進の指導にも活用することができる。
 同講習会の開催概要は次のとおり。

▽日時=3月21日(火)~27日(月)の7日間連続。各日9時~17時30分(最終日のみ16時まで)
▽会場=読売理工医療福祉専門学校(JR田町駅徒歩1分)
▽受講料=10万円(税込、事前の銀行振込の場合は4000円引き)
▽講師=佐々木由惠・日本社会事業大学教授監修の下、実務経験・教育経験ともに豊かな3名の講師が講義と演習を担当する
▽対象者=7日間全日参加可能な実務者研修の教員を目指す人。但し実際に実務者研修の教員になる際には、就任時点で①介護福祉士資格取得後、実務経験が5年以上の者②介護に関する科目を教授する資格を有する者(次のいずれかに該当する者◇大学、高等専門学校の教授、准教授、助教または講師◇養成施設、福祉系高校(一般)での教歴3年以上◇福祉系高校(特例)、実務者研修での教歴5年以上)―のいずれかに該当する必要がある
▽申込み方法公式サイト(http://learning.ackk.org/kyoinkoshu/)で受付中。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications