今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

4月20~22日、インテックス大阪で介護・福祉・高齢者医療等を網羅した総合展示会

2454号 - 2017年4月 6日


 4月20日(木)~22日(土)の3日間、大阪市住之江区のインテックス大阪で介護・福祉の総合展「バリアフリー2017」、高齢者医療に焦点を当てた専門展「慢性期医療展2017」、看護職へ向け看護用品や関連サービスの最新情報を発信する「看護未来展2017」が同時開催される。3展合わせ376社・団体(展示規模1053小間)が出展し、西日本で行われる介護・福祉・高齢者医療・看護を網羅した展示会として業界関係者から注目を集めている。要介護者が増加する中、その必要性がますます重要視される「介護と医療の連携」。ブース展示やセミナーを通じて、さらなる連携強化を推進する。
 特別企画では、前回に引き続き「施設設備&省エネ提案フェア」「介護と医療の食フェア」「認知症対策フェア」を開設。さらに今回は「感染対策フェア」を新設し、感染症から家庭・施設を守るための情報を発信する。「高齢者支援サービスゾーン」では、年々需要の高まる介護保険サービスを取り上げる。
 また「介護ロボットゾーン」では、導入促進に向けた動きが加速し、その関心が高まる最新のロボットが集結する。他にも「リハビリ・ヘルスケアゾーン」「サ高住ゾーン」など多彩なテーマで情報提供を行う。
 日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念し「デンマーク福祉機器展示コーナー」を設ける。また、デンマーク行政関係者を招き、デンマークの高齢者サービスをテーマにセミナーも開講する。他にも「要介護者の防災コーナー」「おむつコーナー」「目の見えない方・見えにくい方のための展示コーナー」「重度障がいのある人のための福祉用具コーナー」「ネイル体験コーナー」などの企画コーナーも充実。イベントステージでは「補助犬ふれあい教室」や「チャンバラ活劇&健康チャンバラ」を連日開催する。
 講演会・セミナーでは、目前に迫る2018年の介護保険法改正や、介護・看護の人材確保、福祉用具についてなど、様々なテーマで約100セッション開講する。
 介護・福祉・医療従事者や高齢者・障害者とその家族など来場者は10万人を見込む。入場無料で、事前来場登録を同展公式サイト(http://www.tvoe.co.jp/bmk/)で受付中。

日本慢性期医療協会 関連セミナー
 20日(木)11時~12時30分、武久洋三・日本慢性期医療協会会長による特別講演「これからの医療改革をどう乗り切るか?」が国際会議ホールで行われる。また、日本慢性期医療協会セミナーが1号館セミナー会場で行われる(受講料無料・要事前登録)。演題とコーディネーター、時間は次のとおり。

【20日(木)】
▽「DPCデータ」を活用した診療の質向上への取り組み(矢野諭・日本慢性期医療協会慢性期DPC検討委員会委員長、13時30分~15時30分)

【21日(金)】
▽日本慢性期医療協会「看護師特定行為研修」~今後の展望と課題~(矢野諭・日本慢性期医療協会看護師特定行為研修委員会委員長、10時30分~12時)
▽「時々入院、ほぼ在宅」を実現するために~コメディカルの声を聞く~(井川誠一郎・日本慢性期医療協会地域医療連携委員会委員長、13時~14時30分)
▽高齢者の栄養障害と摂食嚥下障害のリハビリテーションへの取り組み(橋本康子・慢性期リハビリテーション協会副会長、15時~16時30分)

【22日(土)】
▽愛する者の死とどう向き合うか~終末期の受け止め方について~(田中圭一・日本慢性期医療協会終末期医療委員会副委員長、10時30分~12時)
▽看護力の総合化を目指して(進藤晃・日本慢性期医療協会看護委員会委員長、13時~15時)


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications