今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

清水建設が細胞培養管理システムを開発。タブレット端末で一元管理

2467号 - 2017年7月 13日


 清水建設はこのほど、再生医療用の細胞加工・調製施設(CPF)における細胞培養作業の一連のプロセスを、タブレット端末を使用して一元管理できる細胞培養管理システムを開発した。今後、同社の技術研究所内に開設した細胞加工・調製施設「S―Cellラボ」などで、製薬会社や医療機関とも連携しながらシステムを運用、使い勝手のさらなる改良を図り、ハード・ソフト両面でユーザーニーズに応える再生医療施設エンジニアリングを展開していく。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications