今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

ソラストが「介護職向けフィジカルアセスメント講座」を開講

2483号 - 2017年11月 9日


 ソラスト(東京都港区)はこのほど、看護職の基本スキルであるフィジカルアセスメント(身体診察技法)を広く介護に携わる人に普及拡大していくため「介護職向けフィジカルアセスメント講座」を開講した。
 フィジカルアセスメントは、問診・視診・触診・聴診・打診などを通して、実際に患者の身体に触れながら、症状の把握や異常の早期発見を行うスキルである。日本においては、少子高齢化や医療の高度化・複雑化等により、看護師の専門的判断力、実践力が求められたことから1990年代後半から看護基礎教育に採り入れられ、現在では看護の分野で基本スキルとなっている。
 今回の講座は、日本プラウドケア教育協会代表で、アウトホスピタルケア研究会理事長を務める大澤恵子氏監修の下、共同にて制作したカリキュラムとなっている。Web動画配信型の学習形態となる基礎知識編は1日から開講、カリキュラムは、呼吸器系、循環器系、中枢神経系など10分野、約4時間の内容で、受講料はテキスト代込みで1万3500円(消費税込み)である。さらに2018年1月には応用編、同年3月には指導編をそれぞれ開講する予定。同講座はソラストグループの介護施設に勤務する社員にも順次受講を促し、介護サービスのクオリティ向上を図る予定である。

 同講座の詳細・問合せ・申込みはhttps://solasto-learning.com/products/detail.php?product_id=113まで。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications