今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

知識環境研究会が通信制の実務者研修教員講習会を開催

2492号 - 2018年1月 25日


 知識環境研究会(東京都千代田区)は通信制の実務者研修教員講習会を開催する。厚生労働省指定の講習会(50時間)を通信学習(5日相当)とスクーリング(2日間)で修了し、実務者研修の教員資格を取得できるプログラムである。
 実務者研修の指導を担う教員へのニーズが急速に高まっている。厚生労働省が指定する実務者研修教員講習会の修了者は、介護福祉士実務者研修の専任教員および「介護過程Ⅲ」の担当教員になることができる。50時間の講習で「介護に関する体系的な知識」と「それらを伝える指導法」を学ぶ。概要は次のとおり。

▽修了要件=修了するためには次の要件をすべて満たすこと。①通信学習(34時間:5日相当)を行い、課題を提出すること②スクーリング(2日間)に出席すること
▽講師=佐々木由惠・日本社会事業大学特任教授
▽受講料=5万6000円(税込)
▽修了証=修了者には厚生労働省指定の様式による修了証を交付する
▽スクーリング日程・会場=スクーリング(2日間)は年4回程度、東京で開催する。通信学習が修了後に参加するスクーリング日程を調整する
▽対象=実務者研修の教員を目指す人で5日相当の通信授業、2日間のスクーリングに全日参加できる人。また、実務者研修の教員になる際には、就任時点で次のいずれかに該当する必要がある。①介護福祉士資格取得後、実務経験が5年以上の者②介護に関する科目を教授する資格を有する者(◎大学、高等専門学校の教授、准教授、助教、または講師◎養成施設、福祉系高校(一般)での教歴3年以上◎福祉系高校(特例)、実務者研修での教歴5年以上―のいずれかに該当する者)
▽申込み方法知識環境研究会公式サイト(http://learning.ackk.org/kyoinkoshu/)から受付。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications