今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

病院春秋

2493号 - 2018年2月 1日


 診療報酬改定の議論が大詰めを迎える中、中医協では7対1相当の入院基本料を巡り激しい論争が繰り広げられた▼争点は「重症度、医療・看護必要度」の該当患者割合の基準値▼診療側は現行定義25%の死守を目指し、支払側は現行定義で30%への引き上げを断固として主張、議論は双方譲らず平行線を辿った▼事務局も調整案の作成を断念し、公益裁定で決まったが、今後、双方が納得するように機能分化と連携が進むのか注目したい。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications