今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

鹿島建設とNECネッツエスアイが自動制御療養環境向上システム「ネマモーレ」を開発

2502号 - 2018年4月 5日


 鹿島建設(東京都港区)とNECネッツエスアイ(東京都文京区)は共同で、病院多床室の設備を患者個々の好みに合わせて自動制御する療養環境向上システム「NEM-AMORE(ネマモーレ)」を開発した。このシステムは、鹿島が2016年10月に確立した睡眠環境向上技術とNECネッツエスアイがもつ環境・バイタル情報を可視化・数値化するIoT技術およびホテル向けルームマネジメントシステムで培った環境制御技術を融合したものである。デザインされた病室内に設置したセンサから得た情報をもとに、空調や照明などの設備機器をリアルタイムかつ自動で制御、最適化することで、入院患者各々の生活リズムに合わせた、快適な療養環境を無意識に実現する。概要は次のとおり。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications