今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

2019年に臨む医療機器メーカーの抱負

2538号 - 2019年1月 1日


 昨年は診療報酬と介護報酬の同時改定が行われた。①地域包括ケアシステムの構築と医療機能の分化・強化、連携の推進②新しいニーズにも対応でき、安心・安全で納得できる質の高い医療の実現・充実③医療従事者の負担軽減、働き方改革の推進④効率化・適正化を通じた制度の安定性・持続可能性の強化―を基本的視点としたものとなり、団塊の世代が75歳以上となる2025年とそれ以降を見据えた改定となった。また、医師の働き方改革の検討では、本年3月の取りまとめに向け、時間外労働の上限規制や医師の宿日直、研鑽の取り扱いなどを含めた労働時間管理について、議論が山場を迎えている。その一方で、昨年は控除対象外消費税の診療報酬による補てん状況の調査方法に誤りが判明し、医療機関の種別ごとの補てん率にバラつきが生じる結果となったが、本年10月には消費税が10%に改定されることもあり、消費税問題の抜本的解決に向けた議論が活発化している。さらに厚生労働省では「人生の最終段階における医療・ケア」についての検討が行われ、その一環として本人が家族や医療・ケアチームと繰り返し話し合う取組み「ACP(アドバンス・ケア・プランニング)」の愛称を公募。「人生会議」と決定するなど認知度の向上を図っている。このような状況下で迎えた新年、主要な医療関連企業の営業責任者に2019年にかける抱負を聞くと共に拡販に努める主力製品を紹介する。

◎日立製作所…小原CMO
◎キヤノンメディカルシステムズ…鷲尾専務
◎富士フイルムメディカル…川原常務
◎バリアンメディカルシステムズ…渡邉本部長
◎GEヘルスケア・ジャパン…毛受執行役員
◎島津製作所…森本営業部長
◎シーメンスヘルスケア…山本執行役員
◎フクダ電子…玄地執行役員
◎コニカミノルタジャパン…一條執行役員
◎ウォルターズ・クルワー・ヘルス・ジャパン…小島マネージャー


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications