今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

国立長寿医療研究センターと島津製作所を中心にアルツハイマー病変検出法の有用性を検討

2543号 - 2019年2月 14日


 国立長寿医療研究センター(愛知県大府市)と島津製作所(京都市中京区)はこのほど、豪州のアルツハイマー病コホート研究の組織であるAIBL(Australian Imaging,Biomarker&Lifestyle Flagship Study of Ageing)、京都大学、東京大学、東京都健康長寿医療センター、近畿大学と共同で確立したアルツハイマー病変検出法を用い、約2000の血液検体の分析を開始した。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications