今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

生保協と損保協が診断書様式作成GLを改定。医療機関の負担軽減へ

2552号 - 2019年4月 18日


 生命保険協会(稲垣精二会長)と日本損害保険協会(西澤敬二会長)は「診断書様式作成にあたってのガイドライン」を3月20日付けで改定した。昨年12月に公表された厚生労働省の「民間保険会社が医療機関に求める診断書等の簡素化等に関する研究会」の取りまとめで、生命保険協会、日本損害保険協会・外国損害保険協会は、今年3月末をめどにガイドライン改定に向けた検討作業を進めるとされていた。厚労省は、今回の改定が「医療機関における負担軽減に資する取組として、医師の働き方改革の着実な推進にとっても有効なものと考えている」とのコメントを公表している。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications