今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

富士フイルムが京大と間質性肺炎の診断技術開発に成功

2553号 - 2019年4月 25日


 富士フイルム(東京都港区)と京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学(平井豊博教授)は、人工知能(AI)技術を用いて間質性肺炎の病変を高精度に自動で分類および定量化する技術を共同で開発することに成功した。同社は2020年度中に、同社の医療機関向けシステム上で、同技術を使用できる画像診断支援機能の実用化を目指す。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications