今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

厚木市立病院の新病院建設工事が進む。救急医療部門を充実

2254号 - 2013年2月 7日


 厚木市立病院(山本裕康病院事業管理者、神奈川県厚木市水引1―16―36)の新病院の建設工事が現敷地内で急ピッチに進められている。新病院では、ICU、CCUの整備など救急医療部門の充実、また、災害拠点病院の役割を果たすため免震構造を採用するなど、地域中核病院として期待される機能と役割を担っていく方針である。建設工事は2期に分けて進行、第1期工事の完成は26年4月、全面完成は28年9月を予定している。新病院の建設にあたり、石塚修・厚木市病院事業局病院計画担当課長は、同病院の基本理念である「市民の皆様に信頼される医療を提供していきたい」と抱負を語る。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications