今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

中東遠総合医療センターが5月1日に開院。掛川市と袋井市が2市立病院を統合再編

2262号 - 2013年4月 4日


病院新聞 ニュース

 市立病院の再編統合を進めていた、静岡県の掛川市立総合病院および袋井市民病院では、掛川市・袋井市新病院建設事務組合と共同で新病院の建設事業を進めていたが、昨年12月に新病院『中東遠総合医療センター』(名倉英一院長(予定)、掛川市菖蒲ヶ池1―1)が完成、5月1日のオープンに向け準備を進めている。中東遠総合医療センターは『掛川市及び袋井市をはじめとする中東遠地域の基幹病院として、すべての人に質の高い医療を提供し、愛され、信頼される病院を目指します』の理念の基、急性期医療機能の拠点化・集約化を図り、磐田市立総合病院とともに、基幹病院としての役割を果たしていく。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications