今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

千葉西総合病院の新本館が完成、4月1日にオープン。救急医療体制を強化

2264号 - 2013年4月 18日


病院新聞 ニュース

 徳洲会グループの社会医療法人木下会(徳田虎雄理事長)の千葉西総合病院(三角和雄院長、千葉県松戸市金ヶ作107―1)の新本館が完工し、1日に開院した。病床数は408床から454床に増え、さらに平成27年1月に別館がオープンすると徳洲会グループ最大の608床になる。建設にあたっては、ギリシャ神話で最強の盾を意味する「イージス」の名を冠した艦艇「イージス艦」をイメージし、コンセプトに“機能の追求”を掲げた。特に救急医療体制を強化するとともに心臓カテーテル治療で全国有数の実績を誇る同病院の象徴となるカテーテルスタジオを設置。三角院長は「ハイインテリジェンスホスピタルを実現した」と話す。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications