今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

へき地医療機能を強化。県内最大の医療圏をカバー

2328号 - 2014年8月 21日


 岐阜県の中東部に位置する下呂市は、飛騨市、高山市、白川村を圏域とする飛騨医療圏に属している。県下には5つの2次医療圏が存在するが、飛騨医療圏はこの中でも最大のエリアである一方、医師数が最も少なく医療資源が乏しい状況にある。こうした中、下呂温泉病院は広範囲に及ぶ飛騨南部地域の医療を担っている。また、周囲には高速道路網がないため、近隣の中核病院まで時間がかかり、地域住民以外に年間を通じて観光客の救急需要が高いなどの特徴を持つ。診療エリアには過疎地域が多いため、診療所への医師派遣などへき地医療拠点病院としての役割を担う。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications