今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

岐阜県立下呂温泉病院が移転新築。“生活の場の医療”を提供

2328号 - 2014年8月 21日


 岐阜県立下呂温泉病院(山森積雄院長、岐阜県下呂市森2211)の新病院が5月1日にオープンした。新病院では「生活の場の医療」を基本コンセプトに、小児救急や透析、高齢者の肺炎などの患者も積極的に対応していく方針。地域医療・へき地医療の拠点病院としてこれまで以上の役割を発揮するため、「地域医療研究研修センター」を拡充し、へき地医療支援や地域医療を志す医師の養成を行っていく。他方、患者プライバシー確保のため全室個室化を実現し、病床数は旧施設の325床から206床に削減した。山森院長は「徹底的に患者さんのために病院を設計した」と述べる。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications