今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

高島平中央総合病院が高齢化見据え移転・新築、1日オープンへ。整形外科を重視

2343号 - 2014年12月 4日


病院新聞 ニュース

 IMSグループ(中村哲也理事長)の医療法人社団明芳会は、高島平中央総合病院(島峰聡院長、東京都板橋区高島平1―73―1)を移転・新築、1日にオープンした。近接する高島平団地の高齢化率が40%を超えるとも言われる中、今後都市部で急速に進行する高齢化を見据え高齢者対応の一環として、「関節・脊椎センター」「消化器センター」などの診療機能を整備した。病床数を165床から230床に増床するなど、その果たす役割に大きな期待が集まる。島峰院長は「板橋区において地域密着型の最先端病院としてナンバー1を目指す」と意気込みを語る。
[画像:(上)新病院の外観(左)病床に設置された扉。容態急変に対応するためガラス張りとした(右)屋上庭園から望む都内夜景]


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications