今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

医療・介護経営

厚木市立病院が第Ⅰ期工事を完了、3月1日オープンへ

2348号 - 2015年1月 22日


 新病院建設を進めている厚木市立病院(山本裕康・病院事業管理者/院長、神奈川県厚木市)の第Ⅰ期工事が昨年12月に完了、3月1日にオープンする。現在地で建て替えるため工期を大きく2期に分け、第Ⅰ期工事では救急部門、手術部門、ICU等の中核部門が入る『救急手術棟』と、管理部門や病棟(175床)の一部が入る『A棟』を優先整備、病院機能の約70%が完成した。病院事業局の落合光彦・参事兼病院建設課長は「敷地内での工事の中、現病院を健全運営するため、万全の体制で患者受入に努めている」と述べ、山本院長のリーダーシップの下、スタッフ一丸となって病院機能の保持に当たっていると説明する。28年度中には外溝工事を含めた全工期を終了する。


医療・介護経営一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications